読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人種の坩堝(るつぼ)

一人観梅

夕富士。

隣で若い男性が富士に向かってずっと念仏を唱えていた。

イチジクの幼木。

寒さ対策はバッチリ。 こんな小さな木が、今年、実をつけるのだろうか?

飛んだ。

カワセミ Common Kingfisher

モズ Bull_headed Shrike

ダイサギ Great Egret

汚れ?

青空にシミ。 どこが汚れているんだろう? 同じレンズで撮っても、レンズを替えて撮っても再現されないんだけど。

Scrap car

駅から見える富士山。

中古車。

コサギ Little Egret

DIVE!

カワセミ Common Kingfisher

コサギ Little Egret

あるいは チュウサギ Intermediate Egret サギの同定はいつも悩みどころ。

大寒波。

アオサギ Gray Heron。

幼鳥。

近い富士、遠い富士。

成人の日。

群れ。

フナノの大きさ。

八ヶ岳。

色の対比、

を表現したつもり。

見沼田んぼのフナノ。

紅葉のアップはこれが最後。

知らない場所。

最近は散歩の時、なるべく今まで歩いたことのない道を歩くようにしている。 長年住み着いている土地なのに知らないところだらけなので驚いたりしている。 さすがに土地勘はあるので完全に迷うということがないのが少し残念。

冬の色?

自分が子供の頃、この時期の色ってこんなに豊かだったかなー。

午前。

なんでわざわざ冬に咲くのだろう。

この花を見るといつもそう思う。

フナノ。

またまたVIEW。

埋。

音符を連想するのは変かなー。

採譜が進まなくって……。

メタセコイア? ラクウショウ?

メタセコイアです。 葉の付き方で区別してます。 葉と枝による樹木検索図鑑−類似種の見分け方 他:ラクウショウ-メタセコイア-ヒマラヤスギ

不届き者。

そんなこと言えた義理じゃない。 この写真を撮って、このゴミの始末をせず、そのまま立ち去った自分は同罪○┓ペコッ

燃える秋。

詞:五木寛之 曲:武満徹 ハイファイセットの歌がマイブーム。

削ぐ。

ここからもVIEW。

日没。

初めての道。

家の近所なのに歩いたことのない道がたくさんある。

白い筋に目を奪われ。

廃業。

少子高齢化。 東京のベッドタウンでも産院が少なくなった。

意外なところでのVIEW。

貸し農園。

コーヒーテーブルの住宅街。

休。

サルオガセ。

入笠山。

雲海なし。

雲海。

香箱。

霰。

強風の夜、ひときわ大きな雨音がしたので様子を見ようと雨戸を開けたら霰が降っていた。