D7000

空蝉。

オタマジャクシがカエルになった。

ホームセンターでホテイアオイを一株買ってきた。 それにカエルが卵を産み付けていたらしく、メダカの泳いでいる水鉢がゴマ粒のようなオタマジャクシだらけになった。 そして今、続々とカエルになって旅立っている。 子供の頃、遊んだトノサマガエルはどこへ…

使い勝手良し。

気になるヒト。

窓の光。

暑い日。

悠久。

ステンドグラス その2。

国立科学博物館日本館

ステンドグラス。

国立科学博物館日本館。

不思議てんこ盛り。

国立科学博物館

地形図。

葉脈が尾根と谷に見えた。

軽トラ?

贅沢感。

桜を撮りに歩き回り、上々の天気だったので汗をかきました。 花いっぱいの桜の枝が作る日陰でほっと一息。 とても贅沢な日陰です。

一回食べた。

採るのは面白いけど、いざ食すとなると下処理が大変。 袴を取って、頭(胞子の部分)も取っちゃう。 調理して皿に盛り付けると、どうも頭がグロくて食欲が落ちちゃう。 だからいつも頭を取っちゃう。 だからたくさん採らないとボリュームに欠けちゃう。 だから…

散ってからのスポットライト。

満開一歩手前。

気に入ってくれるかなぁ。

床屋さんが店に飾りたいから菜の花の写真を、ということで何枚かプリントした。

人種の坩堝(るつぼ)

一人観梅

群れ。

好きな色。

略して好色

花火撮影、意外と楽かも。 カメラは三脚固定だし、始終椅子に座っていられるし。 夜風が心地よいし。

西洋朝顔

緑のカーテン用。 ネット張って準備万端だったが3、4個咲いてあとは葉っぱだけ。 簡単だと聞いたのに。 我が家は嫌われた?

思い通りに。

玄関までのエントランスに古い煉瓦を敷き詰め、煉瓦の隙間全面にイワダレソウを植え込み、更に人が歩く所はイワダレソウが禿げている、というのをずっと思い描いていた。 煉瓦を敷いたのは1997年、19年前。 いい感じになったのは4~5年前から。 イワダレソウ…

pottering

NoCrop使用。

高湿度

梅雨の晴れ間。

もみじ

いわれてみてもわからない・・・

梅雨模様

人気者。

公園のベンチって何故かいつも被写体になる。

虹の糸。

蜘蛛の糸をクローズアップして見てみたら、レインボーになっていた(^^♪

青空。

そぉ〜っと。

起こさないように・・・。

日射し

日射しが強いと影も濃い。

睡蓮

写生をしている人がいた。 とても上手だった。 絵の写真を撮らせて、といいたかったが、声をかけられなかった。

アヤメ

ギラリ。

「キラリ」を撮るつもりだったが、「ギラリ」の暑さだった。

日差し

S

S字カーブはいい被写体。

アヤメ

アヤメ、ハナショウブ、カキツバタの違いがわかった。 すぐに忘れるけど。

麦。

二卵生

プリウス 第二世代

シンボルツリー(その7)

自分がシンボルツリーだと思ったのがシンボルツリー。

グラデ

山の新緑を撮りに行きたい。

カルガモ Spot_billed Duck

この時期、カルガモが水からあがっていることが多い。 繁殖と関係あるのかな?

ランドナー

ここ数年、ランドナーを見かけることが多くなった気がする。 あくまでも気がするだけだが。

できたての色

運命(さだめ)。

どんな人が持ち主だったんだろう。 何があったんだろう。

満開。

花積む軽トラ。