読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車窓から。


自分にとって、車窓から写真を撮るのは勇気のいること。
人目が気になって仕方がない。
この時間の上り電車は乗客が少ないので、勇気を温存して撮れる。