読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

flowers

今日のアマリリス。

毎年、ちゃんと咲くのが偉い。 株分けで増えていくのが厄介。 処分できずにどんどん鉢が増えていく。

ルピナス。

カナダ・プリンスエドワード島のお土産。 袋に14、5粒の種が入っていた。 昨年の10月13日に種を撒いたとDay Oneに記録されている。 初めは3つ芽が出たが、すぐに一つは枯れてしまい、冬を越したのは2つ。 その中の一つが順調に育った。 もう一つの株は成長が…

明日は花見。

埼玉の桜は終わったけど、北上したり標高を上げればまだまだ。

花筏。

たまたま。

散り始め。

贅沢感。

桜を撮りに歩き回り、上々の天気だったので汗をかきました。 花いっぱいの桜の枝が作る日陰でほっと一息。 とても贅沢な日陰です。

散ってからのスポットライト。

満開一歩手前。

好きな花。

庭の春。

去年、道端に群生していたフキを一株掘って庭の片隅に移植した。 フキノトウが出た❗️ ほんの少しの期待は持っていたが、本当に出て凄く嬉しい。 とてもじゃないが食べられない。 私の中では、生涯で出会った最高のフキノトウです。

貸し農園。

花の影。

待つ。

花と蝶(ベタ)。

強くて弱い。

実家の庭に咲き乱れていたのをボキッと持ってきて鉢に挿しておいたら根付いた。 簡単に増やせる強い花。 庭先で冬を越せない弱い花。 ベゴニア。

瓦屋根。

ホテイアオイ。

自然に。

庭で大切に育てたコスモスより、空き地でのびのび育ったコスモスの方が表情が豊かだから、好き。

秋の定番。

西洋朝顔

緑のカーテン用。 ネット張って準備万端だったが3、4個咲いてあとは葉っぱだけ。 簡単だと聞いたのに。 我が家は嫌われた?

思い通りに。

玄関までのエントランスに古い煉瓦を敷き詰め、煉瓦の隙間全面にイワダレソウを植え込み、更に人が歩く所はイワダレソウが禿げている、というのをずっと思い描いていた。 煉瓦を敷いたのは1997年、19年前。 いい感じになったのは4~5年前から。 イワダレソウ…

秒読み。

都知事選。 リオ五輪にロシアの選手は出場できるのか。 梅雨明けで梅干を干せる日は近い。 みんなもうすぐ。

何故?

去年、黄色のオシロイバナから採った種。 当然、黄色の花が咲くと思っていたが、1本の茎から枝分かれして赤と黄の花がそれぞれ咲いた。 メンデルの法則とか、面倒な理屈がいろいろあるのかなぁ。

睡蓮

年々、花が小さくなっていく。

梅雨模様

マツバボタン

ぐぐってみると、育てるのは簡単そうなのに、種子を一袋蒔いて芽が4つしか出なかったのは、明らかに気温不足。 あと1ヵ月遅く種まきしても充分だった。 今後は挿し芽で増やそう。 秋には種取りに挑戦。

道塞ぎの花々。

タチアオイの群落が歩道で咲き誇り、人は車道に追いやられる。

道端。

「植物図鑑」再読してみようかな。

ヒペリカムヒデコート

ヒペリカムヒデコート

ビオラの種取り。

種子がはぜるので袋をかぶせて。 秋に撒いて、苗の状態で越冬してもらう。 パープルの花の種子を撒いてもパープルの花は咲かない。 メンデルの法則?って、なんだっけ?

虹の糸。

蜘蛛の糸をクローズアップして見てみたら、レインボーになっていた(^^♪

睡蓮

写生をしている人がいた。 とても上手だった。 絵の写真を撮らせて、といいたかったが、声をかけられなかった。

アヤメ

マツバボタン

ウォーキング大会の時もらった種。 土が悪いのかもしれないけど、発芽率が極端に悪くて、一袋全部撒いて発芽したのはたったの4株。大事に育ててみる。

アヤメ

アヤメ、ハナショウブ、カキツバタの違いがわかった。 すぐに忘れるけど。

できたての色

東縁

見沼代用水

足元にも・・・

春色

ムスカリ➕芝桜

真原の桜並木と甲斐駒

北杜市 武川(むかわ)町

桜並木と太陽光パネル

真原(さねはら)。

神代桜

夜桜。

上行寺 (北杜市)

満開。

花積む軽トラ。

若草。

バックが若草です(^^♪

片隅。

なぜこんなふうに?

意識してこんな設定にして撮れたらそれはそれですごいと思うのだが。。。