読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虫干し写真③

遭難救助中。

虫干し写真②。

劔沢。

虫干し写真。

劔岳。

陽陰(ひかげ)

午後遅く(早い夕方)、写真を撮りに出たがまだまだ日差しが強かった。 太陽が傾きはじめ、長くなった影に車を停めて日没を待つ。

軌道?

この三日月の通り道のように雲が割れた。

雲➕雲

伝播。

理科の実験を見ているようだ。

一団。

部活帰りか、姦しい一団が通り過ぎていった。 先頭の娘と最後尾の娘が怒鳴りあってた会話してた。 そりゃ、賑やかにもなるよな。

溶け込む。

光を失い、モノトーンの世界へ近づいていく。

衝動。

頭上に飛行機が差し掛かると、それまで撮影していた被写体をそっちのけでシャッターを切りまくる。

「釣瓶落し」まではまだ少しある。

台風。

普通の雨降りではできない水溜り、というか 池。

車窓から。

自分にとって、車窓から写真を撮るのは勇気のいること。 人目が気になって仕方がない。 この時間の上り電車は乗客が少ないので、勇気を温存して撮れる。

隙間。

植物の生命力、ハンパない。

不穏。

案の定、このあと降られた。

雨漏り。

台風の強風➕豪雨でついに・・・。

夕焼けず ②

夕焼けず。

残念。

夏夏しない夏

・・・今年はまだ1度しかクーラー使ってない。

花火撮影、意外と楽かも。 カメラは三脚固定だし、始終椅子に座っていられるし。 夜風が心地よいし。

風紋

夕方の散歩。 強い風が汗を吹き飛ばして気持ちいい。 遊歩道を埋め尽くすほど生い茂った草が強風に煽られ、地表を擦って弧を描く。

Black-crowned Night Heron & Spot_billed Duck

ゴイサギとカルガモ

霧中

西洋朝顔

緑のカーテン用。 ネット張って準備万端だったが3、4個咲いてあとは葉っぱだけ。 簡単だと聞いたのに。 我が家は嫌われた?

思い通りに。

玄関までのエントランスに古い煉瓦を敷き詰め、煉瓦の隙間全面にイワダレソウを植え込み、更に人が歩く所はイワダレソウが禿げている、というのをずっと思い描いていた。 煉瓦を敷いたのは1997年、19年前。 いい感じになったのは4~5年前から。 イワダレソウ…

秒読み。

都知事選。 リオ五輪にロシアの選手は出場できるのか。 梅雨明けで梅干を干せる日は近い。 みんなもうすぐ。

何故?

去年、黄色のオシロイバナから採った種。 当然、黄色の花が咲くと思っていたが、1本の茎から枝分かれして赤と黄の花がそれぞれ咲いた。 メンデルの法則とか、面倒な理屈がいろいろあるのかなぁ。

迷走。

アブラゼミの幼虫。 セカセカと歩いていた。 結構キレが良いのに驚いた。 写真撮ってから植え込みに戻してやった。 ブヨブヨかと思いきや、硬かったことにも驚いた。 でもなんで真昼間に!?

睡蓮

年々、花が小さくなっていく。

神田駿河台 一年前

オナガ Azure-winged Magpie

自宅のまわりで見たのは数年ぶり。 数が減ってきたのかな、スズメみたいに。 しかし、戻ってきたらそれはそれででギャーギャーとうるさい。

貼り紙。

昨日撮ったのに場所が思い出せない。 以前から知っているお店の筈なのに、何のお店か思い出せない。 というか、露出がメチャクチャでひどい写真だ。 やはり私にはファインダーが必要だ。

芋煮会準備中。

里芋栽培キット自分流。 成長が楽しみ(^^♪

雷雨

pottering

NoCrop使用。

ジワジワと、でもあっという間。

この時期の植物の成長速度は目を見張るものがある。 じっと観察していれば伸びるのが目視できるのではないか、と思っちゃう。 タイムラプスライブ?

見つけた❗️

トヨペット コロナ 1500デラックス http://www.asahi-net.or.jp/~rf7k-inue/izen/no-3/corona/corona.html

高湿度

梅雨の晴れ間。

もみじ

いわれてみてもわからない・・・

梅雨模様

BBQ

シャボン玉を用意する発想がすごい。

那珂川産。 奥の細道をなぞって、黒羽を中心に与一神社、雲巌寺などを歩いたことがある。 何度も那珂川を渡った。 夏だったので、いつも鮎釣り師が立ちこんでいた。 いい川だと思った。

手書き

素人が書いた(のだと思う)にしては上手。 色も良い。

野火

火を撮るのって難しい。 大規模な野焼きに仲間は撮影に行くが自分は一度も行ったことがないのは、全然撮れる気がしないから。

額縁