読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

工場見学。

ハーモニカの工場見学。 アコーディオンもリード楽器ですね。

庭の春。

去年、道端に群生していたフキを一株掘って庭の片隅に移植した。 フキノトウが出た❗️ ほんの少しの期待は持っていたが、本当に出て凄く嬉しい。 とてもじゃないが食べられない。 私の中では、生涯で出会った最高のフキノトウです。

夕富士。

隣で若い男性が富士に向かってずっと念仏を唱えていた。

大寒波。

近い富士、遠い富士。

知らない場所。

最近は散歩の時、なるべく今まで歩いたことのない道を歩くようにしている。 長年住み着いている土地なのに知らないところだらけなので驚いたりしている。 さすがに土地勘はあるので完全に迷うということがないのが少し残念。

またまたVIEW。

削ぐ。

ここからもVIEW。

日没。

初めての道。

家の近所なのに歩いたことのない道がたくさんある。

白い筋に目を奪われ。

廃業。

少子高齢化。 東京のベッドタウンでも産院が少なくなった。

意外なところでのVIEW。

貸し農園。

休。

馬頭観世音。

産廃。

自転車屋。

60年前はピッカピカのが陳列されてキラキラしてた。

VIEWPOINT

富士山が見える時はここにいつも誰かいる。

香箱。

•*¨*•.¸¸♬︎ ありがと・さよなら・せんせい

うたいながらかえっていったよ。

スリーデーマーチ。

なんかにてるな Instagram投稿済み。

柑橘。

強くて弱い。

実家の庭に咲き乱れていたのをボキッと持ってきて鉢に挿しておいたら根付いた。 簡単に増やせる強い花。 庭先で冬を越せない弱い花。 ベゴニア。

実生。

なぜか実生が好き。 鷹の爪は春、種を蒔き、秋、収穫し世代交代を繰り返している。 最初は料理で使うためにスーパーで購入した鷹の爪の種を植えてみたのだった。

ホテイアオイ。

一団。

部活帰りか、姦しい一団が通り過ぎていった。 先頭の娘と最後尾の娘が怒鳴りあってた会話してた。 そりゃ、賑やかにもなるよな。

車窓から。

自分にとって、車窓から写真を撮るのは勇気のいること。 人目が気になって仕方がない。 この時間の上り電車は乗客が少ないので、勇気を温存して撮れる。

隙間。

植物の生命力、ハンパない。

不穏。

案の定、このあと降られた。

夏夏しない夏

・・・今年はまだ1度しかクーラー使ってない。

風紋

夕方の散歩。 強い風が汗を吹き飛ばして気持ちいい。 遊歩道を埋め尽くすほど生い茂った草が強風に煽られ、地表を擦って弧を描く。

Black-crowned Night Heron & Spot_billed Duck

ゴイサギとカルガモ

秒読み。

都知事選。 リオ五輪にロシアの選手は出場できるのか。 梅雨明けで梅干を干せる日は近い。 みんなもうすぐ。

何故?

去年、黄色のオシロイバナから採った種。 当然、黄色の花が咲くと思っていたが、1本の茎から枝分かれして赤と黄の花がそれぞれ咲いた。 メンデルの法則とか、面倒な理屈がいろいろあるのかなぁ。

迷走。

アブラゼミの幼虫。 セカセカと歩いていた。 結構キレが良いのに驚いた。 写真撮ってから植え込みに戻してやった。 ブヨブヨかと思いきや、硬かったことにも驚いた。 でもなんで真昼間に!?

睡蓮

年々、花が小さくなっていく。

オナガ Azure-winged Magpie

自宅のまわりで見たのは数年ぶり。 数が減ってきたのかな、スズメみたいに。 しかし、戻ってきたらそれはそれででギャーギャーとうるさい。

貼り紙。

昨日撮ったのに場所が思い出せない。 以前から知っているお店の筈なのに、何のお店か思い出せない。 というか、露出がメチャクチャでひどい写真だ。 やはり私にはファインダーが必要だ。

雷雨

ジワジワと、でもあっという間。

この時期の植物の成長速度は目を見張るものがある。 じっと観察していれば伸びるのが目視できるのではないか、と思っちゃう。 タイムラプスライブ?

見つけた❗️

トヨペット コロナ 1500デラックス http://www.asahi-net.or.jp/~rf7k-inue/izen/no-3/corona/corona.html

BBQ

シャボン玉を用意する発想がすごい。

那珂川産。 奥の細道をなぞって、黒羽を中心に与一神社、雲巌寺などを歩いたことがある。 何度も那珂川を渡った。 夏だったので、いつも鮎釣り師が立ちこんでいた。 いい川だと思った。

手書き

素人が書いた(のだと思う)にしては上手。 色も良い。

野火

火を撮るのって難しい。 大規模な野焼きに仲間は撮影に行くが自分は一度も行ったことがないのは、全然撮れる気がしないから。

マツバボタン

ぐぐってみると、育てるのは簡単そうなのに、種子を一袋蒔いて芽が4つしか出なかったのは、明らかに気温不足。 あと1ヵ月遅く種まきしても充分だった。 今後は挿し芽で増やそう。 秋には種取りに挑戦。

道塞ぎの花々。

タチアオイの群落が歩道で咲き誇り、人は車道に追いやられる。

額縁