河川

花見。

車窓から。

自分にとって、車窓から写真を撮るのは勇気のいること。 人目が気になって仕方がない。 この時間の上り電車は乗客が少ないので、勇気を温存して撮れる。

橋のたもと。

シンボル的な場所。

通船堀。

護岸。

ホントは明暗を左右対称にしたかったが、この時期、この時間では無理、ってかそんなふうになるのかな、この場所で。