読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のアマリリス。

毎年、ちゃんと咲くのが偉い。 株分けで増えていくのが厄介。 処分できずにどんどん鉢が増えていく。

ルピナス。

カナダ・プリンスエドワード島のお土産。 袋に14、5粒の種が入っていた。 昨年の10月13日に種を撒いたとDay Oneに記録されている。 初めは3つ芽が出たが、すぐに一つは枯れてしまい、冬を越したのは2つ。 その中の一つが順調に育った。 もう一つの株は成長が…

バースト。

東北道下り、栃木インターまであと6km地点。

見上げたら。

明日は花見。

埼玉の桜は終わったけど、北上したり標高を上げればまだまだ。

花筏。

たまたま。

散り始め。

花見。

軽トラ?

贅沢感。

桜を撮りに歩き回り、上々の天気だったので汗をかきました。 花いっぱいの桜の枝が作る日陰でほっと一息。 とても贅沢な日陰です。

一回食べた。

採るのは面白いけど、いざ食すとなると下処理が大変。 袴を取って、頭(胞子の部分)も取っちゃう。 調理して皿に盛り付けると、どうも頭がグロくて食欲が落ちちゃう。 だからいつも頭を取っちゃう。 だからたくさん採らないとボリュームに欠けちゃう。 だから…

散ってからのスポットライト。

満開一歩手前。

プレゼント。

母100歳の誕生日。 * 菜の花のカラシあえ * つくしの佃煮 * のびるの酢味噌和え

工場見学。

ハーモニカの工場見学。 アコーディオンもリード楽器ですね。

好きな花。

庭の春。

去年、道端に群生していたフキを一株掘って庭の片隅に移植した。 フキノトウが出た❗️ ほんの少しの期待は持っていたが、本当に出て凄く嬉しい。 とてもじゃないが食べられない。 私の中では、生涯で出会った最高のフキノトウです。

気に入ってくれるかなぁ。

床屋さんが店に飾りたいから菜の花の写真を、ということで何枚かプリントした。

人種の坩堝(るつぼ)

一人観梅

夕富士。

隣で若い男性が富士に向かってずっと念仏を唱えていた。

イチジクの幼木。

寒さ対策はバッチリ。 こんな小さな木が、今年、実をつけるのだろうか?

飛んだ。

カワセミ Common Kingfisher

モズ Bull_headed Shrike

ダイサギ Great Egret

汚れ?

青空にシミ。 どこが汚れているんだろう? 同じレンズで撮っても、レンズを替えて撮っても再現されないんだけど。

Scrap car

駅から見える富士山。

中古車。

コサギ Little Egret

DIVE!

カワセミ Common Kingfisher

コサギ Little Egret

あるいは チュウサギ Intermediate Egret サギの同定はいつも悩みどころ。

大寒波。

アオサギ Gray Heron。

幼鳥。

近い富士、遠い富士。

成人の日。

群れ。

あけましておめでとうございます。

フナノの大きさ。

八ヶ岳。

色の対比、

を表現したつもり。

見沼田んぼのフナノ。

紅葉のアップはこれが最後。

知らない場所。

最近は散歩の時、なるべく今まで歩いたことのない道を歩くようにしている。 長年住み着いている土地なのに知らないところだらけなので驚いたりしている。 さすがに土地勘はあるので完全に迷うということがないのが少し残念。

冬の色?

自分が子供の頃、この時期の色ってこんなに豊かだったかなー。

午前。

なんでわざわざ冬に咲くのだろう。

この花を見るといつもそう思う。

フナノ。

またまたVIEW。